MENU
プロフィール背景画像
日々屋 育(ひびや いく)
書いている人
涙もろい30代
昨日なにしたかなんて覚えていません。
生活を便利してくれるツール・生活家電が好きです。
主に育児のこと。
やって良かった&悪かった便利グッズなどをメモしています

行動改善編【メモのススメ】記録を資産にする方法 for UpNote

上手くいってない人こそ見て欲しい
何もしたくない脱力系の私が結果として実際に行動改善できた方法を書いています。

実践して欲しいことはただ1つ

「1行」だけ毎日記録を取って下さい。

ひびやさんち

実はわたし
人生で1度も夏休みの宿題をフル提出できたことがありません!!

そんな人に読んで欲しい。

目次

目標を達成できない人は同じことを繰り返す

夏休みの宿題はどうして終わらないのだろう。
計画序盤は完璧だったのに!
1週間に1冊本を読む…そう言えば最近できてない。

自分が立てた目標をクリア出来ないと劣等感に苛まれます。

どうせまた出来ないんだから。
とか
目標を立てるだけムダだ。
と。

それこそ人生が終わるまで悪循環ループの中を行ったり来たり。

永遠に「自己肯定感」を下げまくります。

目標を達成出来ない理由

どんなにやりたいと思った事も

「できないことは好きになりません」

好きじゃないことは続けられません。

脳科学の本で読みました。

人生で1番オススメの本です。恐ろしく安いです。
(この本に出会うためにあなたはこのブログに訪れたと言っても過言では無いです)
(図書館とか中古で探して下さい)

どんなに達成したいと思ったことでもやれなくなるんです。

不思議。

達成すると幸せになれる未来が待っていると予想できるのに、途中で目標を作ったことすら無かったことに

ひびやさんち

いっぱいある…

目標達成に必要なのは行動だけ

ハイハイ行動ね。わかってるわ!とキレ気味に思った方は恐く本当の意味で分かっていないです。

どれだけ強く念じても、行動しなければ何の変化も起こらない目標を【いつか叶えよう】と掲げてはいませんか。

目標にしたら何か叶いそう的な。

3歳の娘は「大人になったらプリキュアになる」って言っています。

突っ込みどころはありますが、それと変わらない目標を私も以前立てていました。

年収1億!みたいな
(盛りましたけど)

プリキュアになる為には

  • 必要な条件を調べ
  • 運動神経を鍛え
  • テストで100点取る
  • etc
  • etc

課題・難題がモリモリです。

「目標は小さく刻んで用意しなさい」と何かで読みましたが、要は自分の行動へ落とし込めるレベルまで刻みなさいよ。ってことですよね。

『今日の目標:運動神経鍛える』と一行で表せても実際は何すんの?って話だと行動しなくなる(出来なくなります)

そして目標だけは日々アップデートされ続け、1年が終わるのです。

ひびやさんち

自分のこと⬆

目標は達成できない

細かい目標だろうが、具体的に落とし込んだ目標だろうが、そもそも皆ホンネはやりたくないです。

ひびやさんち

楽したい!

そう楽したい。最短で。成果欲しい。

そもそも自分がやりたいと思ったことすらやらなくなるの何なんでしょう。

目標と言うから「遠く・重く」感じるのかもしれません。

本当にやりたいことなら「目標」とか言わずに勝手にやり終わっています。

いつも計画倒れになる人は、目標を新たに設定しようが達成することはありません。

過去の自分が証明してきました。断言できます。

(細かい脳の仕様は置いておくとして)
そういう造りになっています。

数々の目標・計画を腐らせた人にして欲しいこと

散々書いた後に、ごめんなさいですが・・・

「自分そんなに計画倒れにさせた事ないし」
「自分が設定した目標はクリアしてきたけどな」

という方は、ここから資産形成までジャンプして下さい。お手間とらせて済みませんでした。

残ったのは、私のような「達成できない系」という前提で話を進めます。

達成できない理由を紐解くと、まぁまぁな文字量になり「本題行けよ」って話になるので、やって欲しいことだけを書きます。

思考停止でいいので、言う通りにやって下さい。

・・・とは言っても、やらないと思いますけど笑

このやり方で、私の行動が変わったのは間違いないので、切羽詰まったらでいいです。
思い出してやって下さい。

メモ帳アプリを開く

私はUpNoteというメモ帳アプリを使います。
同等機能があればプリインストールのもので問題ないです。

やたらUpNoteを推してますが一銭の得にもなりません。ただただ気に入っているので良かったらどうぞ。

結局、目標立てるんかい!って感じですが、何かしらのゴールがなければ迷子になりかねません。

ここでの目的は「憧れの姿・行動」を想像して、どうなりたいかを書きます。
多少、抽象的になっても構いません。

2)目的が出来たら「指示書・行動記録」というブックを作ります。

(ここでのブックはフォルダの意味ですが、機能がなければ飛ばしてOKです)

3)ブックの中に「○○の行動記録・月別やること」というノートを作ります。

これで毎日記録の前準備が完了です。

こんなノートを作っていきます。

私はブログを沢山書きたい&読まれたいので上部はこんな感じ

タイトルは自分が見つけやすければ何でもいいです。

4)作ったノートの先頭に高頻度で必要になる情報を載せる

仮に達成したい目的を「英語で90点以上取る!」にします。

英語を勉強していれば、英語アプリを入れたり、お気に入りの英語勉強サイトもあるでしょう。
そこでアプリのログインに必要な情報やお気に入りサイトのURLを貼り付けます。

このノートを開けば欲しい情報が簡単に手に入る!って状態が理想です。

目的に関係する内容が望ましいですが、ノートを開く習慣が作れれば何でもいいです。

5)目標となる数値や為になった偉人の言葉などを載せる

目標「3年以内に親を説得できるだけの英語力を身につけ語学留学する」

とか。テンションが上がる言葉を記載します。
グサッと刺さった言葉もオススメです。

「これやらなかったら死ぬ」

とか・・・

成功体験を積み重ねる。どんな些細な成功でも大いに喜び、自分を褒めてあげる。
するとドーパミンの放出(ワクワク)が上手くなって成功脳に近づくというわけです

自分が動くから他人が動く

「私は負けるということは決してない。
勝つか、学ぶか。どちらかである。」
“I never lose. I either win or learn.”

今適当に拾ってきた言葉です。

毎日でも目に入れたいという言葉なら適当でいいです。
後から自由に差し替えられます。

ちなみに断っておくと、メモ帳を開くたび、毎度この言葉を眺める必要はありません。
この後に入力する項目にスクロールする「ほんの一瞬」目に入れば効果は十分です。

6)4と5の下に「◆(課題)〇月までにやる事」と入力

例:◆英語の勉強9月までにやること

7)メモ帳ののチェックマークを使用して目的に沿う内容を入力

例:◆英語勉強9月までにやること

  • 教科書120ページまで朗読
  • 100単語帳を作る
  • 問題集25ページまでやる
ここまででこんな感じに仕上がります

8)毎日やった事を1行程度で記録する

目的へ近づく為にその日やった事を毎日記録します。

※小さなことで良いです
※出来ても出来なくても毎日やります。

記録を残すことで、成功体験を2つ作ります。

1つは、「記録した内容」
1つは、「毎日記録しているという事実」

当たり前ですが、毎日やり終わった後に記録しますのでチェックマークを付けてください。
そしてどんなに今日は出来なかった。と思う日でも何かしらこじつけて書きましょう。

「走ろうと思ったけど、台風で出来なかった」
「問題集は開いたけど、嫌な事があって気分が乗らなかった」

出来なかった理由も立派な記録です。

後から振り返った時になるほど!と思える内容になっていれば自分を責めずに済みます。

1行記録のメモ内容

実際のメモ帳アプリで行うとこんな風になります。

たまに次の日の行動記録を書きたくなる

ところで人間ですので、調子に乗ってくると記録をつけ忘れます。

私の感覚だとサボった時の言い訳より、よくできた時の方が記録を疎かにしがちです。
思い出せるなら遡って記載した方がいいですが、思い出せない程空いてしまった場合も気にせず続けましょう。

  • 4/25〜29 忘れた(記録してないだけでやったorやれなかった)

とかでもぜんぜんOK

毎日つけられなかったと劣等感を抱く必要はないです。
むしろ戻ってこれた事を褒めましょう。

月が替わったら?

私は、同じノート内に記録を残すように書いています。

6月

5月

4月

記録の残し方は人それぞれ、好みや記録内容も変わってくると思うので、一例として下さい。
記録を残し続けられれば何でもいいです。

記録をつけるとなぜ行動出来るのか

1行記録をつけ出すと、だんだん記録するのが楽しくなります。

増えた行だけ、前進です。

1行記録には出来なかった時の言い訳も書きます。
するとだんだん言い訳ですから、書きたくなくなります。

『記録に残すのだから、ちょっとでもやるか』と前向きな行動を取り始めます。

例え「本を1ページめくった」だけだとしても。
確実に行動は始まっています。

記録を残すメリット

記録した内容は、価値があります。
自分と向き合ってきた記録です。

1年後、2年後と見直すと「こんな事に力を入れていた」と新たに頑張る力になってくれるかもしれません。

記録を残すということは、過去を振り返るキッカケになります。

このやり方が良かった。
今日は上手くいった。

何故だろう?
ただ作業していただけでは、見落としたかもしれない気づきを見つけるかもしれません。

また1行記録の性質上、短く今日の成果をまとめます。
続けるうちにどんな情報をいれれば、後から見直して振り返りやすいか考えるクセが自然とつきます。

記録を資産にする

そろそろお疲れですね。もうすぐ終わりますよ。

記録は資産になります。

正確には経験そのものが資産です。

生きている限り経験します。
たとえ何もしていなくても

「人よりぼーっとしていた時間が長い」
「どれだけぼーっとしていたかと言うと‥‥」

と語れれば、その人だけの経験は他の人にとっては面白いでしょう。

経験こそ人の価値です。

自分にとっての当たり前が、他人にとっては当たり前じゃない

私は英語が全くできません。
すこしでも留学経験のある人や、自分よりもちょっと英語を知っている人が現れたらスゴイ!と思います。

出来る人にとっては、できて当たり前。
「価値なんてない」と思いがちですが、最初から全てできる人はいません。

好きな小説を一年で10冊読むとか。聞く人が聞いたらすごいのです。

あなたが手に入れたいと思ったことは、他の誰かも手に入れたい

あなたが手に入れたいと思ったことは、他の誰かも手に入れたいと思っています。

私より英語ができる人が、どうやってその力を身につけたか、単純に知りたいです。

世に溢れる勉強法もいいですが。
読みやすくまとめた「書いてること大体おなじ」なやつじゃなく「この人1日何してきたんだ?」みたいな。

あなたが記録した実践記が、あなた以外の人にも価値を与えるかもしれません。

上手くいった記録や
行かなかった記録。

1行記録にはそのヒントが毎日時系列で残っています。

知りたいのは、成功した人が日々の失敗や停滞をどのように乗り越えてきたかです。

やろうと思えば、誰でも何でもできる

1行記録を発展させ、オリジナルの視点やアドバイスを加えて本にすることも可能です。

一昔前は本の出版ってごく限られた人の話でしたが、今ではKindleで自己投資ゼロ円です。
誰でもできます。

ブログにしたって、インスタやTwitter・・・なんでもあり。

やり方、工夫しだいで今の時代、何にでもなります。

何かをアウトプットするなら、人の役に立てること。
どこかに繋がることがいいですよね。

最初はまず自分の為に小さく始めるのがいいですが、あなたの行動記録で達成できた。
【この方法って、他の人の役にも立つんじゃないか】と思ったら世に出してみたらどうですか?

話し相手が家族しかいません。
アウトプット先がないので ブログにぶつけています。笑

ひびやさんち

インプットの3分の1でもアウトプットしたい~

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる