MENU
プロフィール背景画像
日々屋 育(ひびや いく)
書いている人
涙もろい30代
昨日なにしたかなんて覚えていません。
生活を便利してくれるツール・生活家電が好きです。
主に育児のこと。
やって良かった&悪かった便利グッズなどをメモしています
改装中につきサイトデザイン乱れてます

無料ブログを始めるなら?おすすめサービスは?

この記事は「下の記事」から続いています

無料ブログのことなら理解しているゼ☆って人には「スクロールが苦痛かな?」と思ったので、記事を分けました。

はじめに断っておくと、あくまで私が操作した時の使用感です。
希望する機能や、知識量、環境が変われば、人のレビューは変わります。

つまりアテになりません。
金も命も取られるわけじゃないので、登録して試した方が早いです。

ただ「無料ブログサービス」になじみがない人の為に、私の所感をかなり端折って紹介します。

目次

無料ブログのオススメはコレ!

アメブロ(アメーバブログ)

わたしのオススメNo.1はアメブロです。

サクッと。書くことに集中できます。アフェリエイトもかなり限定されますが、出来ます。
ランキングも「タグランキング」等あり豊富です。
スマホアプリもサクサク動いて快適です。

ただしTOPページや投稿ページのカスタマイズ性はあまりないです。
カスタマイズ性を犠牲にした分だけの操作の分かりやすさ簡単さがあります。
(HTMLやCSSなど知識があれば、アレンジは可能)

設定とかデザインとか面倒ゴトは省きたい!
とにかく『記事を書く習慣を作りたい!』という方には非常にオススメです。

ライブドアブログ(livedoor)

次点がライブドアです。

勝手なイメージですが、「エンタメ」系に強い気がします。
「公式ブロガー制度」なるものがあり(※アメブロにもあります)アメブロ以上に公式ブロガーへの処遇が派手で豪華です。
パーティやらイベントやらキラキラ。(…さぞかし広告収入の見込みがあるのでしょう…笑

専用アプリは動きません。(根に持っている)
記事の作成はブラウザからするのをオススメします。

人によってはプラス面の要素ですが、カスタマイズが出来すぎかと。
いじれなくていい、弄れちゃう設定が沢山あります。
・・その割に、カユイところには手が届きません。
ハラが立ったので、2日でやめたブログサービスです。

  • 日常的に笑わせられるネタがある★
  • エンタメに強い記事が書ける★

これに当てはまるのなら、「公式ブロガー」を目指してライブドアでのブロガースタート、アリと思います。

そのほかのブログ

不名誉にも日々屋さんの独断によって「その他」扱いされたブログ

FC2は使ったことがあるんだけど、はてなは使ったことないです。
ごめんなさい。この2つ 私の中では、マイナー扱いです。ごめんなさい。

TOPページを覗いても やる気 派手さがありません。

特別理由がない限りは、上の2つのどちらかでいいんじゃないかな。と個人的には思ってしまってごめんなさい。

今しがたリンクを繋ぐのに公式サイトを訪問したら、この記事をあざ笑うかのように「はてな」のTOPページが気持ちオシャレになっていました。(カラフルになっとる)

無料ブログの良さ

「無料ブログ」の「無料」以上にいいところは、運営側が個人の書いたブログを拡散してくれるところです。

ある日突然、自分が書いたブログが運営側に取り上げられて、アクセス数がぶわーっと増えるかもしれません。

夢がありますね!
この「拡散」に一番力を注いでいるのが「ライブドア」です。
人気ブログには、宣伝広告費にたくさんお金をかけています。サーバーを貸してくれる以上のことをしてくれます。
「ライブドア」の次が「アメブロ」かな。と感じます。

拡散力がある媒体ほど、読んでもらえる確率があがります。

どの無料ブログも広告収入でなりたっていますので、「ランキング」や「ピックアップ」「人気記事」など分かりやすくしています。
ブログ同士を周回させて、相乗効果で色んなブログが閲覧される。

ブロガーもブログサービス側もWIN-WINです。

このメリットがあるから「無料ブログ」は「無料」以上「有料級」の恩恵を受けるチャンスがあります。

思ったより長く書いた割に書き足りてないですが、独断と偏見の強い「無料ブログ」ランキングでした。

「私なりの考え方」で書きましたが、おそらく1つの指標として間違いないのは、
自分がよく見ている「ブログサービス」を選択することかもですね!
良く利用しているサービスなら、勝手も分かっているので安心です。

無料ブログではなく、ワードプレスを始めようか…悩んでいる人はコチラの記事も一読ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる